大阪市東淀川区を10倍楽しく暮らせる地域情報ネット
情報検索 情報 お店
上新庄ネット

(医療機関) 医誠会病院 菅原6丁目
(お役立ち情報) 切らない治療ときずの小さな手術
─同程度の結果が得られるのなら、体の負担がより小さい医療がより望ましい─

このような低侵襲医療※を高品質に実践していくことがレディスセンター婦人科の基本理念です

●切らない治療
[マイクロ波子宮内膜アブレーション]
子宮筋腫や子宮腺筋症にともなう過多月経を治療するマイクロ波子宮内膜アブレーション(MEA)をおこなっています。湾曲したマイクロ波アプリケーターを使用して器質性過多月経を治療するMEAは当院レディスセンターの金岡 靖医師が大阪市立大学時代に開発した方法であり、手術経験は国内最多です。

[子宮動脈塞栓術(UAE)]
UAE 子宮動脈塞栓術は、カテーテルという細い管を使って子宮を栄養する子宮動脈を血管の中から塞いでしまうことにより、血液の供給を止めて子宮筋腫を壊死させる治療法です。

●きずの小さな手術
[腹腔鏡下手術]
腹腔鏡下手術は、おなかの中に細いスコープ(腹腔鏡)を入れ、モニターを見ながら行う手術方法です。「きずが小さく痛みが少ない」、「開腹手術と比較して回復が早い」、「入院期間が短くてすむ」、「もとの生活に早く戻れる」、「術後の癒着が少ない」など、患者様にとってはメリットが大きな手術方法で近年急速に普及しています。しかし、高度な技術を要するうえに使用する機器も多く、医師以外のスタッフにも専門性が求められる手術です。
当院では日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医の井本医師が術前より責任をもって担当いたします。

[子宮鏡下手術]
子宮鏡下手術では、膣から子宮内へカメラを入れてモニターを見ながら子宮内の操作をおこないます。
子宮腔に突出している粘膜下筋腫などが対象になります。
おなかや子宮を切らないので術後の痛みがほとんどありません。また、からだへの負担が軽く、入院期間も1泊2日で退院後すぐに日常生活に復帰することができます。

※ 低侵襲医療 … 手術・検査などに伴う痛み、発熱・出血などをできるだけ少なくする医療

お問い合わせ、ご予約は
医誠会病院 レディスセンター 婦人科 06-6326-1121
http://www.is-lady.com/gyne/

お電話でのお問合せは、TEL:06-6326-1121   医誠会病院さんまで
メールで直接問い合わせる  ホームページを見る

掲載:2018/11/09(金) 10:53:16 Data:119339
医誠会病院さんの [ 詳細表示 ]  [ ご利用感想をお寄せ下さい ]
 
 

Copyright(C) 2002-2007 上新庄ネット All rights reserved.
AmigoDatabase  Powered by CGI-Search